電気回路

国立高等専門学校の過去問をアレンジした問題です。

1. 直列の抵抗

直列回路
上図の回路で使用しているスイッチSは、回路を流れる電流が0.30Aより大きくなると、自動的に開く仕組みを持っている。
電源装置の電圧を3.0Vにして、スイッチSを閉じて電流を流した時、スイッチSが開くのは、どのような抵抗Rを用いたときか。

2. 並列の抵抗

並列
上図の回路で使用しているスイッチSは、回路を流れる電流が0.30Aより大きくなると、自動的に開く仕組みを持っている。
電源装置の電圧を3.0Vにして、スイッチSを閉じて電流を流した時、スイッチSが開くのは、抵抗Rの抵抗値がどのような値のときか。

前の記事

花のつくり

次の記事

ヒトの感覚器官